膝の痛み

膝の痛み、年だからとあきらめていませんか

こんな症状ありませんか?

  • 立ち上がる時体が痛む…
  • 階段の昇り降りがつらい…
  • 体重増加で膝に負担が…
  • 片足を痛めてから反対側の膝が痛い…

膝の痛みの原因としては、ケガや後述の加齢によるものと、О脚などの体型の歪みからくるものとがあります。
もう歳だから、とあきらめてしまわず、病院、整骨院を受診することをおすすめします。

膝の痛みの原因は?

膝の痛みを抱える方で多いのが、加齢による関節軟骨や半月板がすり減ることによって、膝関節が不安定になり、周囲の滑膜や筋肉などの組織に炎症が起きたりして、痛みがでます。
これが膝痛の大半を占める変形性膝関節症です。

高齢者のおよそ1000万人が、この変形性膝関節症を持っていると言われています。
加齢による関節軟骨や半月板の、摩耗やすり減りは、現状治すことがむずかしいと言われています。
その為に、治療をあきらめてしまう方も、本当に多いのです。

しかし、間違って受けとられやすいのが、変形性膝関節症は、関節軟骨のすり減りが原因ではありますが、膝の痛みがそこから起こっているのではないということです。

つまり、関節軟骨や半月板などの軟骨組織は、すり減っても、通常痛みは感じません。
その為、変形性膝関節症を患っていても、痛みなどの自覚症状がない場合も、たくさんあるのです。
つまり、膝の痛みは関節軟骨や半月板のすり減りによって膝関節が不安定となり、大腿部や下腿部筋肉にできたトリガーポイントからの「関連痛」なのです。

ですので、「膝の痛みをなんとかしたい」と思われている方は、トリガーポイントの治療をし、膝周辺の筋肉を鍛えたり、柔軟性をもたせることで、膝の痛みについては解消可能だということなのです。
通常、変形性膝関節症をお持ちの方は、膝部分に炎症を起こしている方がほとんどです。
それによって、膝をかばうような生活を送っている為、ほとんど出歩かないという方が、たくさんいます。

しかし、これは実は、余計に膝の痛みを悪化させてしまう原因です。
膝を使わないでいると、膝周辺の筋肉は弱くなりどんどん柔軟性がなくなってしまい、ちょっと膝を伸ばしたり、立ち上がったりするだけで、筋線維を痛めてしまいます。
膝を使わない、痛む、もっと膝を使わない、もっと膝が痛む、と、どんどん悪循環に陥ってしまうのです。

膝の痛みについては、あきらめるしかないと、思っている方は、まだまだやれることが沢山ありますので、ぜひ根気よく治療していただきたいと思います。
また、運動不足による肥満を持っている方についても、やっぱり膝に負担をかけないような体質改善をしていくことをお勧めしています。
膝への負担は体重の3倍~7倍かかるといわれています。2~3キロ落とせば膝への負担を減らすことが出来ます。
ただし、栄養不足などに陥らないように、きちんと栄養を取りながら、1か月に1キロずつ減らしていくような、計画性のあるダイエットが必要です。

変形性膝関節症治療

変形性膝関節症の方は膝に水が溜まりやすくなります。膝に溜まった水は注射器で抜くだけではまたすぐに溜まります。安東整骨院では、トリガーポイントの治療に加え、ハイボルト、超音波、包帯固定を組み合わせ、膝に水が溜まらないようにします。

また、前述のように変形性膝関節症の患者さんは、太ももの筋肉の弱い方が多く、この筋肉が弱いと膝への負担が大きくなります。
ですので、患者さんの年齢、筋力に合わせた運動療法の指導を行っています。

皆様からの喜びの声

60代 N.Kさん 宇佐市

皆さんからの喜びの声

私は弓道に週三日程、取り組んでいます。
今までは感じなかった膝の痛みを感じるようになりました。弓道の動作は立ったり座ったりする事が多く、最近では座る時が痛く、外科に通ってもなかなか治らず、たまたま見た安東整骨院のホームページに私と同じ両膝の内側に痛みのある方が治ったとあり、すぐに予約を入れ、5回程通い痛みが取れました。
これからも弓道を続けて行く為にも、体のメンテナンスが大切だと思いました。
これからもお世話になります。宜しくお願い致します。

60代 I.Mさん 宇佐市浜高家

皆さんからの喜びの声

立ち仕事をしています。夕方になると膝の裏が痛くて、車に乗った途端に痛みだして家に帰るまで、何回も車を止めて、脚を伸ばして、少し休んで帰っていました。毎日、この状態が続いていました。

友人の紹介で安東先生の所に行って見ていただきました。膝が曲げられなくて、足を引きずって歩いていました。何回か先生に治療していただくと、体が軽くなり、少しずつ痛みが取れて、膝もわずかですが曲げられるようになりました。ありがとうございました。先生に感謝しています。

60代 末廣さん 大分県中津市永添町 

皆さんからの喜びの声

庭先の石畳で転んだのが元で膝をいため、関節が腫れて夜中も眠れない程に痛みました。
必ず座れるようになるとのお言葉に1年3カ月治療に通い、今では一時間位正座ができる程になりました。
感謝いたしております。
現在は腰からくる坐骨神経痛の治療に通っており、症状も軽くなりましたが、頑張って続けようと考えています。

70代 光永さん 京都郡みやこ町 

皆さんからの喜びの声

山歩きで右足首と膝をいためる。
立つと激痛を伴い、垂直に歩けない状態で安東整骨院を訪ねる。
先生の丁寧な説明と治療で気分が和らぐ。
新しい電磁刺激の「コンビネーション超音波治療(ハイボルト)」治療を受ける。次の日、びっくりするくらい痛みが取れ、今までの苦しみが嘘のようでしっかり自分の右足で立っている自分が本当に嬉しかった。
8日間通院し完治する。
又、交通事故でむち打ち症等の専門治療、事故相談のアドバイスもしていただけるので助かります。

60代 Y・Uさん 豊前市 

皆さんからの喜びの声

私はこの整骨院に来院をはじめて、足は(痛い時はひきずっていました)ほとんど良くなり、肩こりも随分と楽になり、新しくハイボルト治療も始めて回復に向かっています。
玄関入口の季節の花、院内は優しい先生とステキなスタッフの皆さん、観葉植物とアロマの香りで癒されますよ。

70代 女性 豊前市

豊前市の主婦のOさん。

5、6年前から左膝に違和感を感じていましたが、ここ数年は椅子から立ち上がるとき、階段を昇り降りするときに左膝に痛みがはしるようになりました。
もう歳だからしかたがない…と思い、毎週2回欠かさず近所の公園でしていたゲートボールもそろそろやめようかと考えておられました。
そんな中ゲートボール仲間から安東整骨院を紹介され、来院されました。
診察し、トリガーポイントの治療と超音波の治療を行いました。
そして、適度な運動が膝関節症には有効だということをご説明し、運動療法の指導も行いました。
1カ月程で痛みが改善し、それからは運動が大事ということで、以前以上に意欲的にゲートボールの練習に励んでおられるそうです。

50代 T.Nさん 豊前市 

70代T.Nさん豊前市

一昨年の冬に階段から落ちて、左足のかかとを強く打ち、昨年の夏から年末まで、整形外科に通院しました。よくなったかと思ったけれど、また痛くなり、途方にくれていたら、友人から先生のところを紹介されました。

1ヶ月もたたない内に痛みが取れていくのを感じ、感謝しています。痛みの原因を教えて頂き、段々と良くなっています。早く来院すれば良かったと思っています。

築上郡安東整骨院 膝の痛みの症例

40代 男性 みやこ町 (腰・膝痛)

1.どのような症状で、何を訴えてこられましたか?

左膝内側痛がありました。
中腰での仕事が多いため膝の屈伸がとても辛く、膝をかばっていたため腰まで痛みだしたそうです。

2.どんな治療を行いましたか?

膝は鷲足炎(3つの筋肉の付着部の炎症)でトリガーポイント治療、3つの筋肉のストレッチ、超音波治療を行いました。
腰はトリガーポイント治療、腰椎の矯正を行いました。

3.何日くらいで改善しましたか?治療後どんな感想や声をいただきましたか?

腰痛は3回の治療でほとんど改善しました。
膝痛は3回目から超音波治療をしたところ、とても楽になったそうです。
治療後は日常生活で屈伸しても痛みはでないのに、仕事中の屈伸では痛みがあるので、1カ月(12回治療)通院を継続し、治癒しました。

70代 女性 築上町 (膝痛)

1.どのような症状で、何を訴えてこられましたか?

変形性膝関節症がありました。
3か月前から痛みがひどくなり、畳に座ることもできず、椅子から立ち上がる際、何かにつかまらないと立てない状態でした。
3ヶ所の病院の整形外科に通院するも良くならず、当院にこられました。

2.どんな治療を行いましたか?

両膝とも拘縮がひどかったため、トリガーポイント治療、運動療法、コンビネーショ治療を行いました。
初検時、左膝屈曲70度。右膝80度。

3.何日くらいで改善しましたか?治療後どんな感想や声をいただきましたか?

50日間(18日治療)で左右膝屈曲120度まで改善しました。
歩く時の痛み、車の乗り降り、椅子からの立ち上がりがとても楽になり、もう少し早く紹介してもらえばよかった、とおっしゃっていました。

60代 男性 行橋市 (膝痛)

1.どのような症状で、何を訴えてこられましたか?

右膝に水が溜まり、腫脹がありました。圧痛、運動痛、歩行痛があり、椅子の立ったり座ったりが辛いということでした。
趣味のテニスができないのが辛いので、早くよくしてほしいとおっしゃっていました。

2.どんな治療を行いましたか?

トリガーポイント治療、ハイボルトの治療を行い、伸縮包帯とサポーターで就寝中も圧迫しました。

3.何日くらいで改善しましたか?治療後どんな感想や声をいただきましたか?

4回の治療で水がなくなり、椅子の立ったり座ったりの動作が楽になりました。
14日間(8回治療)でほぼ改善しテニスの練習を始めたそうです。
注射が嫌いなので水を取るのが嫌だったのに、注射をしなくても水が取れると知って驚いておられました。

お問い合わせ・ご予約はこちら

お問い合わせは、0930-56-0312まで
TOPへ戻る